PAGE NEWS

2020.04.09

「匿名希望展」プロジェクト進捗状況のご報告

本プロジェクトにご協力いただきました皆様方に改めてお礼申し上げます。
皆様よりお預かりさせていただいております686,080円のドネーション先として、
ベトナムとフィリピンの貧困層の子供たちが、アートに触れる機会を設けるための支援を進めておりました。

しかし、昨今の新型コロナウイルスの世界的な影響により、現地の子供たちを取り巻く環境も更に厳しくなっているとの
報告を受けました。そこで、「教育支援による貧困からの脱却」を活動理念に掲げる一般財団法人NGO時遊人様と協議の
結果、フィリピンのセブ島に拠点を構え、貧困層の子供たちに教育支援、健康サポート事業などを行なっているNPO法人DAREDEMO HERO様を通じ、現地の子供たちの食糧難による餓死を防ぐ為、皆様からお預かりしたドネーション金の一部200,000円を支援金とさせていただくこととなりました。
残りのドネーション金は、新型コロナウイルスの終息後、各施設の子供たちへ画材や支援金として活用させていただくことを検討しております。この度の支援金について、ご協力いただきました全ての皆様にご理解を賜りますようお願い申し上げます。
引き続き、本プロジェクトの進捗につきましては、随時ご報告させていただきます。

                                       匿名希望展 実行委員会

DAREDEMO HEROウェブサイトはこちら